本文へスキップ

3DNetworkJapanは、3次元に関する情報を交換・連携行えるコミュニティサイトです。

東日本事務局:(株)アイテック東京事務所内○○
西日本事務局:西部技術コンサルタント(株)内

3次元情報BOXFAQ

QandA

ハードやソフト、3次元に関係する質問

Q.3次元計測機器はどんな種類のものがありますか?

A.レーザースキャナー、デジタイザ、音波、画像による計測機器があります。詳しくは、下図を御覧ください。

Q.3Dレーザースキャナーの種類はどんものがありますか?

A.数十メートルぐらいまで計測できるの近距離型、約300mmでの中距離型、1k以上先が計測できる長距離型があります。

Q.オルソ画像作成や画像から3Dモデルを作成できるソフトにはどんなものがありますか?

A.トプコン社製のImageMasterやクラボウ社製のKuravesがあります。そのほかに、Agisoft社製のPhotoScanやPIX4D社製のPix4UAV等があります。

Q.国内の3D計測についての計測基準等はどうなっているの?

A.国内の基準は明確には決まっていませんが、地理空間情報活用推進基本法
(NDSI法【http://www.gsi.go.jp/kihonhou.html】)などが該当 すると思います。また最近文化財の英国のガイドライン(イングリッシュ・ヘリテッジ)が和訳されたので、文化財計測の際には役に立つと思います。

Q.3次元計測などの発表会や展示会はどんなものがありますか?

A.SPAR JAPAN主催の3次元計測フォーラム が年1回行われています。詳しくは、HP(http://sparj.com/)をご覧ください。
展示会で最大規模のものは、日本ものづくりワールドの3D&バーチャル リアリティ展(IVR)です。毎年東京ビックサイトにて開催されています。http://www.ivr.jp/


    

発表資料、文献、書籍等の紹介

失敗から学んだ計測
SPAR2009J 田子(株)アイテック ※発表資料      
3D Laser Scanning for Heritage 2007
文化遺産のレーザー計測(考古学と建築のレーザー計測に携わるユーザーのためのアドバイスと指針)     ※文献        
デジタル写真測量の基礎
デジタル写真測量を始められた方必見 ※書籍       
文化財のための三次元計測
文化財分野を問わず3次元計測初心者必見。 ※書籍       
3次元デジタルアーカイブ
三次元計測中級者〜 ※書籍       
デジタルカメラの完璧カラーマッチング
カラーマッチングに関する!? ※書籍     

バナースペース

3DNetworkJapan

【東日本事務所】
東京都大田区大森北5 丁目2-4
(株)アイテック東京事務所内

【西日本事務所】
岡山県岡山市北区問屋町6-101
西部技術コンサルタント(株)内